新発田西地域包括支援センター

地域包括支援センターでは、地域で暮らす高齢者の方々を介護・福祉・医療などさまざまな面から総合的に支えるために、地域ごとに設けられています。高齢者が住み慣れた自宅で、尊厳あるその人らしい生活の継続ができるよう、地域の保健・福祉・医療サービス等に関する総合相談窓口としての機能を担い、介護予防に関するマネジメントや相談等を実施いたします。高齢者が、いつまでも健やかに生活していけるように、他関係機関とも協力して生活支援を行います。

こんなことを行います。

総合相談

高齢者に関する様々な相談に応じます。

権利擁護

成年後見制度に関する相談や、虐待の早期発見・防止を進めます。

介護予防マネジメント

要支援と判定された人及び、介護予防が必要な人の介護予防ケアプランを作成し支援します。

介護支援専門員に対する支援

担当職員が電話や訪問をして相談をお受けします。秘密は固く守られますので、お気軽にご相談ください。

こんな時は、お気軽にご相談ください。

  • 生活機能の低下があると言われた状態を改善したい。
  • 介護予防プランを作ってほしい。
  • 要介護認定で要支援1・2と判定された。
  • 高齢者のうつや認知症のある方にどのように接し、対応したらよいか相談したい。
  • 高齢者の人権や財産を守りたい。成年後見制度を利用したい。
  • 高齢者に対する虐待を発見した。
  • どんな介護用品があるか知りたい。

 

 

    egao.jpg

担当地区

新発田市松浦地区

佐々木中学校区

豊浦中学校区

荒町・西宮内を含む

新発田西地域包括支援センター

〒959−2335

新潟県新発田市本田壬393番地1

電話(0254)32−3927